英語授業学の最前線

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
【何に着目すれば良いのだろうかー英語授業改善の具体的な視点】 来年度から中学校においても新学習指導要領が実施されるが、新学習指導要領実施に向けて、どのように英語の授業改善を進めていくかという示唆を与えてくれる。小学校で英語に関心を持っている人たちの中には、来年度の中学1年生は文字の学習の時間が減っているとか、教科書によっては1つ目の単元に入る前のLesson0のような単元が登場し、小学校の復習からスタートすることになっている。教科書の作りも大きく変わっている。また、仮定法などの文法事項が中学校に降りてきており、中学校教師の不安は大きいものであると思われる。中には、高校からの学習内容が中学校に降りてきているというような声を上げる方もいるようである。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました