「気づいた人がやる」ルール、マジでやめたほうがいい。知らない間に担当にされる

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
「気づいた人がやる」ルール、マジでやめたほうがいい。知らない間に担当にされる
学校や会社で「気づいた人がやる」ルールは、やめたほうがいいという投稿が反響を呼んでいます。
集団にありがちな「気づいた人がやる」ルール、マジでやめたほうがいい。気づく人はいつも同じで、気づかない人は絶対気づかないし、なんなら途中で「あなたの担当」に変換される。気づいちゃう人、200%ストレス。
— トシ (@enrique5581) February 8, 2021

このツイートにいただいた皆さんの事例
ゴミ捨て、掃除、加湿器、姑、部署、上司、家事、育児…。
あるあるなんですね〜。
— トシ (@enrique5581) February 8, 2021



googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1567409033325-0'); });




googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1567409060021-0'); });










ネットの反応
気付かない側の人間です。やっぱり何かやってくれると申し訳ないし有難いし自分がやらなきゃなとも思

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました