Vol.1 リカレント教育

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
 私は勉強が苦手だった。それは今でもコンプレックス大きな一つでもある。基礎学力はいまでも弱い。文章力、読解力、漢字、計算・・・いわゆる「読み、書き、そろばん」と呼ばれるものが苦手だ。記憶力も弱い。今とは違って、私たちの時代の教育はこの記憶力に頼る要素が多かったため、記憶力が弱いということはあらゆる学力へ影響した。「速く」「記憶する」というスキルが優位な時代だった。 そんな私が50歳を前に通信制の大学院を目指し受験したのは2018年の冬だった。数年前、資格取得のために勉強を始めたのがきっかけだった。そこで学んだ心理学や価値観などについて興味が深まり、大学で少し勉強してみようと考えたからだ。 続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました