もうすぐ始まる小学校教科担任制。5年間やってみてのメリット・デメリット

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
先日、発表された『「令和の日本型学校教育」の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す,個別最適な学びと,協働的な学びの実現~(答申)』を読むと、9年間を見通した新時代の義務教育の在り方として小学校高学年での教科担任制の導入が2022年度からスタートすることが明記されました。これから導入される学校の先生たちにとっては、教科担任制って、中学校みたいなもの?という感覚かもしれません。いやいや、やってみると結構違うんですよ。僕の勤務する学校は、2016年度から先行して学年内での教科担任制度を導入しています。初任者として赴任したその年から段階的に導入が図られました。その経験をもとに教科担任制のメリット・デメリットを書いてみようと思います。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました