進まぬ中学ベテラン教師の意識改革 高校入試から改善を(細谷美明)

スポンサーリンク
未分類

教育新聞論説委員 細谷 美明



進まない50代教師の授業改善
4月から中学校も新学習指導要領のもと、新しい教育課程による教育活動が始まる。「社会に開かれた教育課程」「カリキュラム・マネジメント」「主体的・対話的で深い学び」など、社会と学校の緊密な連携を前提に子供たちの汎用(はんよう)的能力の育成を目指した教育の開始である。

それに先立ち、1月26日に中教審は「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して(答申)」を発表した。ここでは「令和の日本型学校教育」の一つとして「個別最適な学び」と「協働的な学び」の往還について提示している。これまでの全体の学力の向上でなく子供一人一人の学びと子供を取り巻くあらゆる人との協働的な学び合いを充実させていこうという、言い換えれば「主体的・対話的で深い学び」を推進する趣旨の提言である。

こうした状況の中、現在、中学校の管理職を悩ましているのが「主体的・対話的で深い学び」の授業改善である。……
Source: 教育新聞

リンク元

スポンサーリンク
未分類
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました