深刻化する「子供の自殺」防ぐには 髙橋聡美氏に聞く

スポンサーリンク
未分類
子供の自殺を巡る問題が深刻だ。新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中で、休校措置や外出自粛など、子供たちを取り巻く環境は大きく一変した。生きづらさを抱えながらも、何とか日常をやり過ごしていた児童生徒たちの心に、どれだけの影を落としているのだろうか。

全国の学校や教員研修で子供の自殺予防に関する啓発活動を続ける髙橋聡美氏(中央大学客員研究員)は、「今すぐに着手しなければいけない、切羽詰まった問題だ」と強調する。髙橋氏が昨年12月に出版した『教師にできる自殺予防~子どものSOSを見逃さない~』をもとに、インタビューした。
自殺の原因は一つに絞れない
――本書を書こうと思ったきっかけを教えてください。
まず、子供の自殺が増えている現状を発信しなければならないと危機感を覚えたからです。……
Source: 教育新聞

リンク元

スポンサーリンク
未分類
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました