税理士試験(受験資格とプラン)

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
今回は税理士試験の受験資格についてお話していきたいと考えています。税理士試験は会計士試験のように誰でも受験可能ではありません。①日商簿記1級合格者又は全経簿記上級合格者 ②大学三年以上で一定の単位を取得している人 ③経理・税理士補助・金融機関での実務経験2年相当 の3つのいずれかに該当していなければなりません。 私は税理士試験を受験していますが、税理士試験・業界の若手不足は深刻です。税理士試験が人気のない理由として考えられるのが1.独立志向の若者の減少 2.そもそも若くて時間があるなら会計士試験を受ける人が多い(会計士試験の方が短期で受かる傾向にあるため、税理士試験は科目合格制度をとっており働きながら受験をする人が多い)3.難易度が高すぎる(受験資格がない)上に独立して成功しない限りは稼げないこと だと考えています。受験資格を得るために合格する必要がある日商1級・全経上級の難易度は税理士試験の会計科目と似通ったものであると考えています。(問題の相性と個人差はあり。日商・全経はパズルゲーム、税理士試験は勉強時間とスピード量が前者の数倍要求される。)また難易度は似たようなものである上に、相対試験の中、日商・全経の受験者層は会計士受験生・税理士受験生のため上位10%―20%になるため、まず税理士試験を受けることでさえできない方もたくさんいると思います。続きをみる
Source: NOT

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました