デジタル化タスクフォースを設置 教育再生実行会議

未分類
政府の教育再生実行会議は10月16日、菅義偉首相が教育分野におけるデジタル技術の在り方について議論を深めるよう指示したことを受け、デジタル化タスクフォースを設置することを明らかにした。初等中等教育と高等教育の2つのワーキンググループ(WG)の検討課題のうち、教育のデジタル化に関わる内容について重点的に検討し、両WGの議論に反映させる。

具体的な検討項目として、(1)学習履歴(スタディ・ログ)等の利活用(2)教育ビッグデータの効果的な分析・利活用の推進(3)SINETの活用など、ICT活用の抜本的拡充に対応した情報通信基盤の在り方(4)デジタル技術による教育手法や学務の高度化・効率化(5)デジタル化の担い手となる人材の育成。数理・データサイエンス・AI教育の推進――などを挙げた。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました