英語ができなくて泣いた話

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
前回の記事で英語の勉強方法を偉そうに語った私ですが、実はもともとは中学1年生の時に、授業にもついていけないほど英語が全くできず、英語は最も嫌いな教科でした。何故最初にあそこまで理解できなかったのかは自分でも全くわかりません。学校の授業は真面目に聞いていましたし、授業中に説明されたことはその時は「ふむふむ」と毎回理解しているつもりだったのですが、家に帰って宿題をやろうとすると何故か全くわからなくなるのです。自分だけではなくて周りにもそういう人がたくさんいれば、まあそんなもんなのかなとなるのですが、何故か周りのみんなは特に英語の授業で苦労している様子はありません。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました