発信のための音読メソッド(2)

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
(3)「発信モードの話し言葉」を音読で身につける 音読を通じて身につけたいのは、実社会で相手に分かりやすく伝えられる「発信モードの話し言葉」です。それは、「書き言葉」と「カジュアルな話し言葉」の中間に位置する「第3の日本語」と捉えることもできます。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました