中学校卒業からの理想

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
現在、高認の科目履修のスクーリングとテストのためバタバタしております。本題ですが・・・「中学校卒業からの理想」現在の年齢になって、このコースで大学生になるのが最適なのではないか?と思い、したためてみる。【1年目】中学卒業後 4月5月6月の3ヶ月間バイトを始める。毎月10万円を貯金(以外はお小遣い)4~5月 高等学校卒業程度認定試験の申し込み(3科目のみ)※3科目の理由は1科目でも金額が同じなのでスベリ止め)30万円貯まったら科目履修のある学校に申し込みをする試験勉強7月8月(試験日まで)午前中 好きな1科目(歴史系が好きなので世界史か日本史)の勉強午後 5時間くらいのバイト高等学校卒業程度認定試験8月中旬(同日にある試験)日本史A、世界史A、生物基礎40点以上で合格多分どれか受かるので・・・科目履修のためレポート作成9月いっぱいで、残った科目全てのレポートを完成させるスクーリングとテスト2月のスクーリングとテストまでの10月11月12月1月は8時間バイトする以上で高校卒業の準備は終了。あとは18歳になったら文部省に書類を提出し、高認合格書類の発行をしてもらう。ここまでが、通常高校1年生をエンジョイしてる時間でやれること。【2年目】30万貯める10月~1月のバイト代で3月に観光ビザでアメリカへ行って1ヶ月間ブラブラする。日本に戻る→30万貯める→アメリカ行くの繰り返しを英語に慣れるた

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました