勉強って楽しい。

塾・教職ニュース
こんにちは。最近寒くなりましたねもう夏が過ぎて、あと2ヶ月もすると2020年も終わるって、早すぎる。。。もうあっという間に自分の学生生活も終わるかと思うと寂しい気もすれば、何か楽しみな自分もいたりして。そこで今回は、自分が学生生活最後の年でようやく感じた勉強の楽しさについて語っていこうと思います。まず、勉強って聞くとすごーい嫌なイメージだったりしんどいものといったイメージを多くの人は浮かべるのかなと。そして自分も多くの人と同じようにそういった印象を勉強に対して抱いていました。しかし、社会人になるにあたって、また新たな知識を得るにあたって、勉強することは切っても切り離せないものなんですよね、この勉強を楽しいものにできないかなと。そこで勉強がなんで嫌なイメージんだろうって考えてみることにしました。やっぱり1番に思い浮かぶものは学校教育での思い出ですよね。毎日一日中授業を受けて、家に帰ると宿題が待っていて、次の日テストがあって、また塾の課題がある人さえ。それをしないと先生に怒られたり、テストで赤点をとってしまったり、単位をもらえなかったり。そうすると先生だけでなく家に帰ってからも親からの指導が待っていたり。そら嫌になるか、嫌いになるかと。なりましたね(笑)日本の学校教育は、子供を勉強を嫌いにさせるものなんだなーって感じました。だから、社会に出ても日本ってアジアで1番学ばない社会人の国って

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました