【子育てしながら、英語を勉強する。(Part3.利用したツールの紹介 その他1)】

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
英語を勉強する手段はいろいろあり、何を重点的にやるかは人それぞれだと思います。私の場合、英文法が苦手で避けがちだったということもあるのですが、いろいろな本やwebサイトを読んだ結論は、英語はコミュニケーションの手段で相手に伝わることが重要である。そのため、相手が理解できるようどれだけ発音を適切にして流暢にしゃべれるかが鍵であることに行きつきました。自身の理解もさることながら、相手が言葉・文章として伝わるように話すことが重要であると。英語を勉強するにあたり、最初に手を付けた六ツ野英語教室の音読パッケージシリーズでシャドーイングという勉強方法を理解しました。一通り、この本が終わり次のシャドーイングの教材をどうするかと考えたときに、どうせなら有名人のスピーチでよりリアルな英語を利用しようと思いました。ネットで検索するといろいろ出てきます。結局、聞き取りやすい英語であることとスクリプトが手に入ることが決め手となり、私の場合は、以下のスピーチをシャドーイングすることにしました。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました