自分を100回撮る 〜英語学習にプレッシャーというスパイスを〜

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
英語学習の進め方には色々なものがあると思います。私は中学の英語教諭をしていますが、最近は心理学に興味があって本を読み漁っています。それをスクールカウンセラーさんが見かけて、声をかけてくださいました。そのとき、僕が彼に言いました。「心理学の本も、英語学習と同じで色々あって何を信じたらいいのか判断が難しいですね」すると彼が答えます。「信じるとか信じないとか考えるのは危険ですよ。採用するか採用しないかで捉えると楽なのでは。」なるほど、確かにそうだよな、と納得した私。さて、私は様々な英語学習法を「採用」してきました。ただし、その時々、ステージごとに変わっていったように思います。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました