進学校の落ちこぼれが慶應に入った話。(前編)

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
結構前にビリギャルの映画が流行ったと思うのですが、僕もほんとに少しだけ、彼女と似たような境遇で慶應義塾大学文学部に入学して、とうとう今年の4月から高校の先生になることになりました。決定的に違うのは僕は浪人で彼女は現役合格ということですが笑続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました