3月11日を防災教育と災害伝承の日に 専門家が呼び掛け

スポンサーリンク
未分類
東日本大震災の発生から間もなく10年を迎えるのを機に、3月11日を「防災教育と災害伝承の日」とすることを求め、防災教育の専門家ら有志が2月13日、記者会見を開いた。全国で東日本大震災をはじめとする災害の教訓を学び、防災教育を実践する日として、国による制定を促すとした。

これまでも日本では関東大震災が発生した9月1日を「防災の日」に、阪神・淡路大震災が起きた1月17日を「防災とボランティアの日」として閣議決定していた。東日本大震災にちなんで制定を目指す「防災教育と災害伝承の日」も同様に、防災教育や災害伝承の活動実践を呼びかける日として、国が位置付けることを想定している。……
Source: 教育新聞

リンク元

スポンサーリンク
未分類
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました