帰国生受け入れ校からのメッセージ 中央大学杉並高等学校

受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.全く同じ扱いです。むしろ帰国生が一つのクラスに集中しないよう、バランスのとれたクラス編成になるよう留意しています。また、帰国生だけを集めて補講をすることはありません。各教科で不得意な科目を克服するための補習授業や定期試験前の放課後質問会など学習面でさまざまなサポートをしていますが、一般入試・推薦入試・帰国生入試、どの入試で入ってくる生徒も同様に行っています。入学時の入試方式の違いを問わず、大切なのは高校生として学習に取り組む上での前向きな姿勢です。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.本校では英語を含めた全科目で習熟度別の授業や進度別のクラス編成を行いません。それはクラスの中での多様性を確保するためです。英語の授業では、ネイティブと日本人教員とのティーム・ティーチングなどを導入し、いかに表現していくかに重点を置いた指導を行っています。また2019年度よりケンブリッジ英検の受験が生徒全員に義務付けられ、ニュージーランド、イギリスなどへの留学制度も充実しています。
Q.帰国生が入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。
A.すべての科目をバランスよく学習するリベラルアーツ型教育が本校の特長

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました