ユーグレナ社、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する抗体検査サービスを医療機関向けへ提供開始

塾・教職ニュース
 株式会社ユーグレナ(出雲 充 代表取締役社長)は、株式会社リバネス(井上 浄 代表取締役副社長CTO)、株式会社オーダーメードメディカルリサーチ(村上 康文 代表取締役)と共同して開発した、新型コロナウイルスSARS-CoV-2に対する抗体検査サービス※1の医療機関への提供を開始する。※1 共同開発の開始は、2020年6月15日に発表。

 これまで3社で開発したSARS-CoV-2に関する抗体検査系では、SARS-CoV-2のタンパク質に反応する標準抗体を作製し、定性的な陽性/陰性の判定だけではなく、抗SARS-CoV-2抗体の濃度を定量推定することが可能となった※2。

 その後、3社は開発したSARS-CoV-2に関する抗体検査系を、サービスとして提供できるよう検討を重ねてきた。そして、SARS-CoV-2に関する抗体検査系に関するサービスの第一弾を、ユーグレナ社から医療機関への抗体検査サービスとして提供※3する。※2 2020年7月6日付のリリースで発表※3 抗体検査サービスは医療機関向け。個人の方は、今後、本サービスの取扱い病院やクリニックなど医療機関を通じて、本サービスを受けることができるようになる

■抗体検査サービスの内容【特徴】①  日本のバイオテックベンチャーがゼロから開発 本サービスは、検査方法の開発から解析までを全て国内で実施。日本の抗体医薬開

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました