日本語教師の一日:小学校編

塾・教職ニュース
今日は私の典型的な小学校の一日の仕事について書きます。オーストラリアの小学校では、日本語教師はスペシャリストと呼ばれています。いわゆるメインのカリキュラム以外の科目で、私の小学校では美術(Art)、体育 (PE Physical Education)、音楽(Music)、それに日本語(Japanese)となります。小学校によってはダンス、他の言語(フランス語、イタリア語、スペイン語など)や ICT(Information and Communication Technology)などになる場合があります。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました