「誤答は宝」という考え方

塾・教職ニュース
こんにちは、小田島です。対話型アクティブラーニングを進めて行く上で欠かせない「誤答は宝」という考え方について書いていきたいと思います続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました