「国語」によって「国語力」が身に付くのかという僕の考察

塾・教職ニュース
実は、先日初めて村上春樹の本を購入しました。(読了済)この本を買うきっかけとなった理由に、本書に収録されている「鏡」という短編があり、いつかの国語の教科書に載っていたのを、暇なときに読んで、ただただ面白いと思った記憶がある。しかし、授業内では一切言及されず、肩透かしを食らったという記憶もある。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました