帰国生受け入れ校からのメッセージ 実践女子学園中学校高等学校

スポンサーリンク
受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.帰国生と国内生は混合クラスになります。それまでの生活環境や学習歴が異なる生徒たちが、本校の伝統の教育文化を共有し、クラス内で切磋琢磨する環境こそ重要だと考えています。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.本校では、帰国生、国内生を問わず、個々の学習歴を踏まえたレベル別少人数多展開の授業を行っています。ネイティブ教員による授業も同様の展開で、一般クラスと中級クラスは週2時間、上級クラスは週4時間をネイティブ教員が担当します。また、高い英語力をもつ生徒を対象とした週1回の課外授業アドバンスト・イングリッシュ・クラスや、英語ゼミ、オンライン英会話など、英語力の保持・伸長のための多彩なプログラムが用意されています。
Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.数学・英語については指名制の補習体制をとっています。理科・社会も、必要に応じて特別指導を行っています。また、夏休みなどの長期休暇中にも指名制の補習や希望者対象の講座が実施されます。
Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.帰国生が海外で培った能力や個性を、学校の中で平均化してしまうのではなく、きちんと伸

リンク元

スポンサーリンク
受験情報
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました