大人も子どももインプットして満足してしまう。

塾・教職ニュース
よくありがちなこととして本を読んだり映像を視聴したりしてそれだけで今日はたくさん勉強したなぁと思ってしまうこと!ありませんか?僕はよくあって分厚いビジネス書など読んでいやー勉強した!!!なんて思ってしまうんです。間違いですよね!!!!これよく生徒に言う事なんです。塾に来て学校に行って授業を受ける。それだけで満足していても勉強したとは言わないよ。これ大人でも同じですよね。例えば本を読んだ。これだけでは知識を入れただけ。勉強したことにはならない。だけど子供も大人も満足してしまいがち。必要なのはインプットに対してそれよりも時間をかけたアウトプットの大切さ。学生だったらそれは問題集を解くこと教え合うことこと、定期テストを受けることなどになりますが大人になるとより実践的に会社でインプットしたことを行動していく必要が出てきます。当然最初からうまくいく人はいません。スポーツだって同じようにプロの選手に習ったからと言っていきなりプロの選手のような動きをできるわけではないのでたくさんのアウトプットをしながらある意味、失敗を重ねて軌道修正しながらより良いものにしていく。このことを忘れないようにしなければならないなと思っています。このブログもアウトプットに役立てています。自分の場合は会社でもちろん、ブログ、YouTube、ラジオ、Twitterなどアウトプットできる場所を自分で用意してそこでインプットし

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました