勉強:大量の記憶:無理じゃないよ。このコツがやってみた先にある。

塾・教職ニュース
1 勉強するために取り組む本は後ろからやるのが基本。難易度大→小に。2 習わされる事項の、教育者側が指定してくる定義をピッタリと頭に叩き込む⇒まとめられている部分を一語一句写しながら書く。(まずはそれを全教科終わらせる。)続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました