#8 資格勉強における取得Season化を狙ってみる。

塾・教職ニュース
資格取得において類似というか、同系統というかいわゆる続けて勉強すると楽です!!そんな資格がありますよね。1級建築施工管理技士(学科は免除ver)1級管工事施工管理技士1級電気工事施工管理技士このあたりの資格については、続けて受験していくことで省エネ合格を目指しました。1年につき1資格としたので足掛け3年ですから、省エネと言ってもそれなりにストレスは長期間付き纏います(汗)この施工管理技士シリーズ、学科試験、実技試験のそれぞれ、勉強内容が被っているというよりかは、出題形式のようなものが一緒なのでとにかく勉強スタイルの試行錯誤なしに試験に向かうことができたわけです。「この勉強法で合格したから大丈夫」が試験勉強開始から信じることができたわけです。これって、資格の勉強全般においてヒントになるのかもしれません。実際に合格を実現できている勉強法…。勉強スタイルの試行錯誤を必要としない…。ボクはいまだにこのあたりがフワフワしていて、資格取得における日々の学びにおいて悩んでいます。色々な資格種目があるのですから色々な適した勉強法があるわけで。当然のことなのでしょうか?う〜ん、この記事も上手く纏められていないし…。本当に難しいテーマですよね。ただ、大事にしていることは、資格取得に近道はないのかもしれませんが省エネ目線は大事にするべき!ですかね。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました