ちょっと疲れてるときは、ブラウザのフォント設定を「全児童フォント」にすると、若干緩和されて入ってくる

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
ちょっと疲れてるときは、ブラウザのフォント設定を「全児童フォント」にすると、若干緩和されて入ってくる
ちょっと疲れてるときは、ブラウザのフォント設定を「全児童フォント」にすると、嫌なメールとかが来たときは若干和らぐようです。
ちょっと疲れてるときは、ブラウザのフォント設定を「全児童フォント」っていう、小学生が書いたフリーフォントに変えとく。たとえムチャ振りメールが来ても、やさしく読めて、勇敢に返答できる。ウッとなるニュースも、若干緩和されて入ってくる。これはいいかもしれない。 pic.twitter.com/N1mRn9ce7J
— しまだあや(島田彩) (@c_chan1110) February 28, 2021


もっと言うと、たとえば威圧系のメールは、すごく大切なことを言ってくれてても、威圧部分だけが脳内で膨らんじゃって、正しく内容を受け取れなかったり、他の仕事まで手に付かなくなることがよくあった。
でもこれを派生させれば… いや、根本解決にはなってないかもやけど何か…何か生み出せそう…
— しまだあや(島田彩) (@c_chan1110) February 28, 2021



googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1567409033325

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました