小学生新聞で購読者数No.1「読売KODOMO新聞」ってどうしてこんなに人気があるの?【創刊500号記念・W編集長インタビュー】

幼稚園・小学校
目次読売KODOMO新聞、本日500号へ!購読者数No.1子ども新聞、人気の秘密は?教えて編集長!人気特集ページどうやって作っているの?読売KODOMO新聞で子どもの世界を広げよう読売KODOMO新聞、本日500号へ!
500号すべてを掲載した圧巻の見開き!(2020年10月22日発行・500号)
小学生向けの新聞の中で購読者数No.1の人気を誇る「読売KODOMO新聞」。10月22日に節目となる500号が発刊されました。新聞離れが進んでいると言われている中、2020年上半期の平均部数は、約19万7800部で、なんと昨年より9,000部近く伸びているそうです。「読売KODOMO新聞」が人気No,1であり続ける理由や、反響の大きかった人気記事、また実際に新聞を作っている二人の編集長へのインタビューまで、「読売KODOMO新聞」の魅力をたっぷり取材しました。
購読者数No.1子ども新聞、人気の秘密は?

「新聞が届く木曜日が待ち遠しい」
「漫画も楽しみ!」
「幼すぎず、背伸び感もある。子どもが読める本物の情報がある」
「月550円とお手頃なのに、読み応えがあって満足」

今回、愛読する親子に読売KODOMO新聞のいいところを聞いてみると、たくさんの理由が挙げられました。その理由も一つではなく、魅力を感じる部分はさまざま。とくに多かった6つをご紹介します。
【1】週一回のペースがちょ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました