【問題行動調査】いじめ認知件数が最多 小学校で大幅増

未分類
学校における昨年度のいじめ認知件数が61万2496件に上り、過去最多となったことが10月22日、文科省が発表した「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」で明らかになった。前年度より6万8563件(12.6%)増加した。児童生徒1000人当たりの認知件数は46.5件(前年度40.9件)。児童生徒の生命にかかわる重大事態の発生件数も723件と、前年度(602件)より約2割増加し、過去最多となった。

校種別にみると▽小学校 48万4545件(前年度比5万8701件増)▽中学校 10万6524件(同8820件増)▽高校 1万8352件(同643件増)▽特別支援学校 3075件(同399件増)――と、全ての校種で増加した。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました