【問題行動調査】小学生の暴力行為増加 歯止めかからず

未分類
10月22日に公表された文科省の昨年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」では、小学生の暴力行為の増加に歯止めがかからず、依然として増え続けていることが示された。

小、中、高校合わせて暴力行為が発生した学校は1万2774校で、前年度と比べ357件増。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました