【体育授業改革】 教師の仕事半減、さらに子どもができるようになる指導(マット・前転編)

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
具体的にポイントを指定し、システマティックに評価していけば授業時間内に評価可能である教師の世界に「評価基準」という言葉がある。授業の基準(目標)を明確に設定し、子どもに指導すればできるようになるはずだという考え方だ。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました