語学の楽しさ

塾・教職ニュース
こんばんは、しょうごです^^さっそくですが、みなさんにとって語学の楽しさって何でしょうか?外国の人と話すこと?上達の実感?就職や昇進に役立つ?(楽しみもク〇もないな、、汚い言葉ですみません・笑)人それぞれ楽しみがあると思います。今日は僕にとっての、語学の楽しみをご紹介します♪第1位: 自分に自信が持てる努力が結果になって表れやすい、それが言語学習だと思っています。例えば英語が話せたとしても、すぐに就職やお金儲けにつながるわけではありません。ですが、誰でも出来るわけではないことが出来る/ 情報のソースが増え、より俯瞰的に世界を見られる/ 世界と繋がれる(後述、第2位参照)、それらの実感が自信へと繋がります。第2位: 外国の人との交流、世界と繋がる&世界を知る実感言語を通じて、中国やアメリカ、様々な国の人や文化、歴史を知る。これらは価値のあることだと思っています。自慢じゃないが、自慢だが(どっちなよ)、日本人として中国語/英語/韓国語を話す僕なんかは、たぶん誰も見ていない世界を見ていると思います。言語が無くても、上記の項目 人/文化/歴史/は知れますが、言語がわかると理解の深みが断然違います。昨今、ダイバーシティとか多様性とかよく言われます。だからここで書かれている内容は、今後の世界で更に重要度を増してくるでしょう。日本もその流れから逃れることは出来ません。ただの感想ですが、語

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました