学習履歴の利活用に向けた制度設計 日本学術会議が提言

未分類
GIGAスクール構想が実現した先にある学習履歴(スタディ・ログ)の利活用に向けて、日本学術会議はこのほど、具体的な制度設計の在り方などをまとめた提言を公表した。デジタル教科書の閲覧履歴やドリルの解答など、多面的のデータを解析することで、エビデンスに基づいた教育が実現できるとした一方、利活用の際の個人情報保護や、学習データの分析・利活用を専門とする「学習データサイエンティスト」の養成を課題に挙げた。

提言では、1人1台の情報端末から学習支援システムなどを用いて蓄積される学習データについて、校務系データと授業・学習系データに分類(表参照)。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました