長文対策~根本原因を探ろう~

塾・教職ニュース
今日のトピックは、多くの人が悩む「長文が読めない問題」を原因から探っていきます。そもそも、長文を問題なく読めるようになるためには一般的に4つの段階があると言われています。このうち、どの段階で「長文が読めない問題」が発生しているかを見つけることが読めるようになる鍵です。④長文が読める!↑③英文解釈ができる!↑②文法完璧!↑①単語熟語100%覚えた!下から順に説明していきます。①単語・熟語英文の最小単位です。文字通り、その単語がわからなかったらその部分の理解はできません。😊単語・熟語のゴール百発百中悩まずに出力できること。🤭対策受験勉強で詰め込んだときを思い出してください。そこまで気合いを入れなくてもいいですが、単語はコツコツ確実にやるのみ!②文法単語と同じく徹底的に覚えましょう。ただ、単語と違い、文法は「分かったつもり」になりやすい分野で、実際の文法問題が解けないケースがあります。😊文法のゴール混合問題でなんの文法事項が聞かれているのかわかること。🤭対策これも受験勉強方式を取り入れましょう。だらだらやるより早いです。③英文解釈まず、解釈と訳は異なります。解釈は訳の前段階で、長文は解釈しながら読み進めていることになります。長文全部訳しませんよね?😊英文解釈のゴール単語・熟語、文法が正しく出力できる。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました