【社会をつくり出す武器としての言語活動(4)】変身する分析―大学入試改革を例に―

未分類
自由学園男子部教諭 高野 慎太郎この連載の一覧 ・社会をつくり出す武器としての言語活動

昨年末、大学入学共通テストへの記述式問題の導入や英語の民間試験の活用の方針が暗礁に乗り上げるなど、大学入試を巡る動きが迷走していた。

昨年下半期の授業で私は、教育格差の問題を扱っていた。ちょうどその時に、萩生田光一文科相による「身の丈」発言があり、その発言を捉えた生徒の要望から、大学入試改革の是非についても単元の中で扱うこととなった。

ただ、当事者でもある生徒にとって「身の丈」発言は当初から違和感を抱くものだったため、感情的な意見が多く見られた。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました