最短で英語を話せる勉強法

塾・教職ニュース
"英語をずっと勉強してるのに全然話せるようにならない""英語を話せるようになるには、留学するしかない"こんなことを思っていませんか?以前の私は思っていました。ずっと勉強しても話せるようにならないから留学するしかないかなと思っていたんですが、ある勉強法を取り入れてから、それまでのことが嘘のように、英語をペラペラ話せるようになりました。その勉強法というのは、シャドーウィング です。シャドーウィング とは、音源の後に1語〜2語ほど遅れて、音源と同じ言葉を声に出して追いかける練習法のことです。リスニング力とスピーキング力を同時に鍛えることができるので、シャドーウィング すると、いつの間にか、英語を英語のまま理解できるようになります。私はシャドーウィング を3ヶ月間、毎日1時間だけやった結果、海外旅行に行っても困らないくらいの英語力が身につきました。TOEICの点数で言うと、リスニングセクションが180くらいから360くらいまで上がりました。この頃から、外国人とも英語で話せるようになったり、海外旅行で店員さんとスムーズにやりとりができるようになって、英語の勉強がすごく楽しくなりました。海外旅行で困らないくらいの英語を話せるようになりたい!という人にとって、シャドーウィング は最も効率の良い勉強法なので、試してみたください。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました