ぷにぷにした葉が愛らしい! 多肉植物の種類と育て方を解説

幼稚園・小学校
目次多肉植物とは多肉植物の種類多肉植物を育てる上の心得多肉植物を育てるのに必要なもの  おすすめ4選おすすめの多肉植物  おすすめ4選お気に入りの多肉植物を見つけて育てよう
ぷにぷにとした葉が特徴的な多肉植物。愛らしい見た目で癒し効果があり、人気がある植物です。種類によっては室内で育てることもできるので、インテリアの一部として育てるのもおすすめです。そんな多肉植物の種類や育て方などをご紹介しましょう。
多肉植物とは
多肉植物とは、葉・茎・根に水分を蓄えることができる植物のこと。乾燥に強いので、水が少ない地帯で生息しています。ぷにぷにとした肉厚の葉が特徴です。
あまり手がかからないことから初心者の人でも育てやすく、人気がある植物のひとつ。簡単に入手できるものから入手困難なものまで、種類が非常に多い植物です。
多肉植物の種類
多肉植物は成長する時期によって3種類に分けられます。
成長期以外は休眠期で活動を行いません。自分の選んだ多肉植物がどの種類に当たるかを購入前に必ず確認しておきましょう。
春秋型
春や秋など、穏やかな気候の時期に成長します。真夏や真冬は休眠。
春秋型の多肉植物には、エケベリア、ハオルチア、セダム、センペルビブム、コチレドンなどがあります。
エケベリア
葉が重なり合い、お花のように美しい形が特徴。青みがかったものや赤紫のものなど品種も豊富です。多肉植物の中では比較的

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました