新学科や3つのポリシー、22年度めど導入も 高校改革

未分類
中教審の「新しい時代の高等学校教育の在り方ワーキンググループ(WG)」は10月6日、第12回会合を開き、これまでの議論を踏まえた審議まとめ素案について検討した。素案では新学習指導要領が2022年度から年次進行で実施されることに合わせ、「22年度までにスクール・ポリシーの策定・公表に取り組むことを基本」とすることや、特色ある新たな学科の設置も「22年度から設置者の判断により可能とすることが望ましい」とされた。

各高校が育成を目指す資質・能力を明確にするスクール・ポリシーは、22年度までの策定・公表が難しい場合も考慮し、「一定の準備期間も考慮した制度設計を行う必要がある」と記載した。……

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました