学級がうまくいっている先生は何をしているのか? [教育つれづれ日誌]

塾・教職ニュース
初任者の多くが初めに悩むのは、学級経営です。私が考える学級経営の難しさとして(1) 未知の体験(2) 人間関係形成(3) 継続的指導の必要性が主に挙げられます。学級経営は誰しもがやったことがなく、そのやり方を示した教科書もないのです。また、短期的な指導では効果は見えづらく、継続的に指導することによって成果が出ます。この連載が、少しでも学級経営で悩んでいる先生の手助けになれば幸甚の極みです。
Source: 学びの場

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました