帰国生受け入れ校からのメッセージ 順天中学高等学校

受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.入学後は一般クラスと同じクラスで授業も同じです。中学では取り出ししやすいよう一つのクラスにまとめます。高等部は英語類型で学習するか特進選抜クラスで学習するか選択できます。どちらにしても日本で学習していた生徒と切磋琢磨することで高いポテンシャルを保つことができます。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.中等部では帰国生は英語の授業は取り出しで実施いたします。現在各学年6名程度でオールイングリッシュ授業中心に行い、ボキャブラリービルヂング・速読・エッセイライティング・プレゼンテーション等学習します。高等部では1年生・2年生は中等部と同じようにネイティブによる取り出しを行いますが、高校3年では日本国内及び海外大学受験学習にも対応します。
Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.生徒の生活してきた状況や学習状態などから国語や古典分野では特別に取り出し基本から学習できます。また大学受験で使用する小論文指導やAO入試対策などきめ細かな補習・講習を実施しています。またTOEFL等を目指す生徒には個別に対応します。
Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.帰国生

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました