夢を叶えるということ。

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
私は高校生の早いうちから志望校を決めることを勧めています。なぜ、高校1年生や高校2年生から志望校を決めるのか?早すぎない?そんなに急がなくてもいいんじゃないの?そう思うでしょう。ですが、1年の秋には文理選択。2年の秋にはどの教科で入試を受けるのか決めなければなりません。結論、本当に3年生になってからじゃ遅いです。3年になってから私のやりたいことわからない、どうしよう。が起こります。しかも、高3になってから大学の調べ方がわからないってなったら致命的です。そしたらどうなるでしょう。教師が勧めた大学?親が勧めた大学?それであなたの人生が変わってしまいます。それで納得できますか??ここまで読んだあなたは、「志望校どうしよう。」高1、高2だけど「志望校を決めて頑張ってみよう。」そんな思いがあるんじゃないですか??偏差値場所学部学費様々な観点から考えることができます。あなたが一番重要な点はどこですか??考えてみてください。やりたいことがない人。やりたいことは、いずれか出てきます。その時のために、本気を出せば手が届くように頑張りましょう。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました