パパ必読!脳科学者の黒川伊保子さんが幸せな女の子に育てる『娘のトリセツ』教えます!

幼稚園・小学校
目次パパによる「女の子の育て方」に大切なこととは?パパが娘に今すぐ使えるコミュニケーション術は?パパによる「女の子の育て方」に大切なこととは?
ベストセラー『妻のトリセツ』『夫のトリセツ』に続き、『娘のトリセツ』を上梓されたばかりの人工知能研究者であり、脳科学コメンテイターの黒川伊保子さん。
今回は、黒川さんに「パパによる女の子の子育て」において大切なことを伺いました。
黒川さん曰く、「パパが“女の子の脳の仕組み”を知ること。それは娘の一生を守ることにも通じます。大げさと思うかもしれませんが」
まだ幼い娘とのコミュニケーションでは、多くのパパはピンとこないかもしれません。しかし、「お父さんには理解しがたい、女の子の自我の育ちについては、ぜひ知っておいてください」と黒川さん。
4歳をめどに女の子は一人前の自我を持つように
男の子に比べると、周囲への観察力や共感力が圧倒的に強い女の子は、4歳を目安に、一人前の自我を持つようになるのだとか。
「目の前のものをしっかりと観察するので、自分の近くにあるものに興味が集中します。そのため、視野の中心にいる“自分”が大好きになり、自我がどんどん膨らんでいくのです」(黒川さん)。
おとぎ話に出てくるプリンセスに夢中になるのも、まさに「自分を投影するから」なのだそうです。
パパが娘に今すぐ使えるコミュニケーション術は?
自我を膨らませていく女の子の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました