社会人の難関試験合格を阻む「罠」①

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
私は、社会人生活を普通に送りながら(かつ同時に育児をしながら)公認会計士試験を合格しました。筆者が公認会計士試験と両立したものは、以下の通りです。・フルタイムの勤務・残業(毎日平均1~2時間、繁忙期は+3~4時間)・週に2回程度の夜の会食(当時はコロナ前)・毎週末の友人との草野球(移動時間込みで4~5時間程/週)・人事異動・結婚、新婚旅行、育児・家族旅行(年4回程)続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました