「私の授業が退屈で、子供が聞いてくれない!」ぬまっちのアドバイスは?

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
今回は、1年目教員・みーこさんから寄せられた悩みに、ぬまっちがアドバイスします。

「今年から小学校教諭になりました。クラスには授業中、座ってくれない子がいたり、友達に手をあげてしまう子もいます。 また、授業が面白くなくて子供たちが退屈してるのがすごく分かるのです。正直辛くてやめたい時もあります。どうしたらよいでしょう?」

撮影/下重修

現状分析できているだけでも一歩前進だと考えよう

せっかく苦労して教師になったのに、辛くてやめたい気持ちになってしまうほど苦しい状況になってしまっているのであれば、それは本当に悲しいよね。

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大で、先生方も子供たちもイレギュラーなことが多く、精神的にも物理的にも落ち着かない状態からのスタートだったから、特に大変だったと思う。

そういう意味でも、いろいろ大変だと思うけれど、「自分の授業が面白くなくて子供たちが退屈している」という現状分析ができているのだから、それはすごいことだと思うよ。

何かのせいにするのではなく、ちゃんと自分事と考えているのだから、それは教師としても、人間としても、とてもよい姿勢だと思ってよいと思う。だからこそ、「これから」が重要なんだ。

校内に相談者がいないなら、校外に目を向けよう

まず、子供たちが落ち着かないことに対して、「自分の授業が面白く

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました