「世界一忙しい日本の教師」を救う親の"神対応"

塾・教職ニュース
日本の教員の仕事時間は参加国中で最長(1週間で小学校54.4時間、中学校56時間)――。2019年のOECD調査でそんな衝撃の結果が出た日本。
Source: アラート教員

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました