中国語の勉強を始めた理由その7

塾・教職ニュース
時の人「ミスタータクラマカン」。そのセンセーショナルな登場で、私のnoteの記事二つ分が奪われ、話も大きくそれてしまったので、旅の疲れ癒してもらう為に、彼にはしばらく休んでもらうことにしました。。。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました