無知は損する

塾・教職ニュース
 ある時、LINEニュースでとある記事を目にした。 普段はあまり読まないたちだが、強烈なタイトルに惹かれたのだ。その記事の中の一文が今でも私の中で大きな影響を与えて続けている。それは、「バカは仕方なくても、無知でいてはいけないと思います。何より自分が損をします」 その言葉に、当時の私は強い衝撃を覚えた。 今まで何も考えず、ぼんやりと生きてきたが、よくよく考えたら知らないことが多すぎる。お金のことも、社会のこともそうだ。知らなければ、騙される可能性だってある。知っていて得することはあっても、損することはない。「そうと決まれば、勉強しよう」と心に誓った瞬間である。 勉強といっても、どこか学校に通わなければできないものではない。本を読むのも立派な勉強である。 それからというもの、私は自分が必要だと思う本をいろいろ読むようになった。学生の頃のような、受け身の姿勢で勉強していないからか、本の内容も頭に入ってきやすい。正直今の方が、勉強が楽しいとすら感じる。学生の時にはまったくといっていいほど感じなかった感情だ。自分でもびっくりしている。 すべては自分のための勉強である。決して誰かに話すことでも、自慢するようなものでもない。誰にも言わず、ひっそりと行えばいい。周囲を気にしているだけ無駄だ。どんなものでも関係ない。ただひたすら自分の興味があるもの、必要なものを勉強するだけ。それに尽きる。 断って

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました