【大学受験】過去問を使った勉強法 過去問で始まり過去問で終わる

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
高校1,2年生、受験勉強のはじめに受験勉強の初めに過去問を1年分でいいので、解いてみる。出来なくてもいい。第一志望の入試問題を肌で感じ、戦略を立てることが重要。本文が読めない、問題の意味が分からない、解けない、時間が足らないということが実際にわかる。実感したことなので、やらなくてはならない勉強、求められている力、志望校との差、自分の実力が手に取るようにわかる。加えて、傾向を把握し、合格最低点、科目の配点を知ることで勉強の戦略が立てられる。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました