キシリトールで歯を健康に むし歯のメカニズムと予防法を学ぶ

スポンサーリンク
未分類
歯の健康を守るための出張授業「楽しく学ぼう!歯の健康づくり」が9月8日、東京都豊島区立朝日小学校(田中良行校長、児童数224人)で行われた。この授業は(公財)日本学校保健会が企画・監修/共催し、㈱ロッテの協力のもと実施されたもの。同校の4~6年生が集まり、約45分の授業を受けた。
【協賛企画/㈱ロッテ】




日本歯科大学・福田教授を講師に
講師は、日本歯科大学生命歯学部衛生学講座の福田雅臣教授が務め、「むし歯はなぜできるのか」「むし歯を予防するにはどうしたらよいのか」をテーマに授業を行った。むし歯のメカニズムは初めて学ぶ子供も多く、全員が興味をもって参加していた。
驚きの表情を見せる子供たち
授業は、「むし歯って何」を知ることから始まった。

「歯の表面は、身体の中で一番固いエナメル質という物質でできています。その固い物質に穴が空いてしまうことがむし歯です。穴が小さいと痛みはないし、症状は何もありません。歯医者さんで処置をしてもらえばちゃんと治ります」

「その下にある歯髄(しずい)という部分に近づいていくと、少ししみてきます。……
Source: 教育新聞

リンク元

スポンサーリンク
未分類
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました