ヨーロッパ大学院の出願手続き

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
はじめましてこの記事では去年の今頃私がしていたヨーロッパ大学院の出願手続きをできる限り詳細に、思い出せる限りのことを書こうと思います出願手続きは本当に煩雑で情報も少なく大変だったので将来海外の大学院に進学したいと思っている方の手続きが少しでも楽になるような記事になったら嬉しいです去年の私もこういった投稿にとても助けられましたただこういう投稿はたいていいくつかのオファーを貰ってハッピーエンド✨な記事が多く、全落ちしたらどうしようと不安だった出願手続き前はそれらの記事を読むだけで精神的に削られたのも確かですこの記事もそれらと同類で結果的に2つのプログラムに合格しましたが、私がこの記事で書きたいのはそこではなく、今読んでいる不安で押しつぶされそうな去年の私のような"あなた"を助けたいからです読むのがめんどくさい方のために簡潔にまとめると、出願スケジュールは以下のようになります 大学院出願を決める英語の試験を受け始める勉強したい分野を決める奨学金を申請したい人は奨学金についての情報を調べるプログラムを探す出願要件を調べる手に入れることができる書類は手に入れ始める(高校の成績など)疑問があればコーディネーターの人に聞く書類を集めるモチベーションレターをかく出願(面接)続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました