【何者かになろうとしてる全ての人に】エリック・カール先生が遺してくれた言葉が心に刺さる【名言】

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
【何者かになろうとしてる全ての人に】エリック・カール先生が遺してくれた言葉が心に刺さる【名言】/h2>
「はらぺこあおむし」の作者で、先日、お亡くなりになった絵本作家エリック・カールさんが遺してくれた言葉が刺さると反響を呼んでいます。
『はらぺこあおむし』の著者エリック・カールさんが亡くなった。ご冥福をお祈りします。「人は、その人生で三度 絵本と巡り会う。 幼年時代の最初の 書物としての出会い、 親として我が子ととも に手に取る再会、 孫へ贈るための今ひと度 の再会である。」(展覧会カタログより) pic.twitter.com/hyf4WyhzMp
— 本ノ猪 (@honnoinosisi555) May 26, 2021



googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1567409033325-0'); });




googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1567409060021-0'); });










エリック・カール先生が遺してくれた言葉、今何者かになろうとしてる全ての人に届いてほしい。
「諦めないこと」は難しいけれど「向

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました